Apple

MacBook Pro 非Retina 13incの解像度ではPhotoshopは限界!

こんにちは、ゆたぽんです!

今回は、持っているMacBook Pro(非Retina)の画面解像度に限界を感じています。という記事です。

私は、Appleを使い始めて早17年程が経ちます。最初に買ったのは、四角のデザインで本体が少し中に浮いたようなデザインが特徴的だった、Mac Cube G4 です。

現在使っているMac2機種

そして現在、仕事で使っているMacが以下の2機種。

  • iMac 27inc 2.7 GHz Intel Core i5(メモリ:32GB)
  • MacBook Pro 13inc 2.9 GHz Intel Core i7(メモリ:16GB)

今更ですが、MacBook Proの方がCPUの性能が上ということに、いま気付きました^^;
ただ、外で仕事をする場合に、MacBook Proの画面解像度が低くて、Photoshopで作業をするのにはストレスがありました。どのようなストレスかを伝える前に、現在の2機種の画面解像度の違いを見てください。

現在、使っているiMacとMacBook Proの画面解像度は

現在、使用している2機種の画面解像度は

  • iMacの画面解像度:2,560 × 1,440
  • MacBook Proの画面解像度: 1,280 × 800

となっています。iMacの画面解像度は、MacBook Proの約2倍です。画面解像度は、モニタの大きさによるものではなく、ディスプレイに表示される総画素数(横×縦のピクセル数)となります。

同じ画面サイズでも、画面解像度を変更すると表示領域が変わります。また、表示も粗くなります。

《MacBook Pro(非Retina)の1,280 x 800で表示》

MacBook Pro 1280

《MacBook Pro(非Retina)の1,280 x 640で表示》

151207_macbook1024

Photoshopを非Retinaで使うと作業領域が狭い

Photoshopでする作業は、主にWebデザインです。Webデザインのデータでは、横幅が1200px以上で作ることが多いので、MacBook Proの解像度では、すでに一杯一杯になります。

さらにPhotoshopには各種ツールのウインドウが表示されているので、データを等倍で表示させても横全体表示させて確認することができないのです。

まずは、快適な画面解像度2,560 × 1,440のiMacを見てください。Photoshopで1,280px x 1,024px の画面を表示させています。

iMac(2,560 × 1,440)でPhotoshopを表示iMac(2,560 × 1,440)でPhotoshopを表示

画像もしっかり表示されていて、両サイドにあるツール類も表示されています。「普通でしょー!」と思われたかもしれませんが、これが非RetinaのMacBook Proで確認すると、悲惨なことになります(笑)

MacBook Pro(1,280 × 800)でPhotoshopを表示MacBook Pro(1,280 × 800)でPhotoshopを表示

一目瞭然なのですが、横幅・縦幅も編集に充分な表示ができていないのがわかるかと思います。等倍では、横も縦も全体を表示することはできずに、スクロールバーが表示されています。

Photoshopで作業する場合は、等倍(全体を確認)と拡大(パーツを作る場合)を繰り返しながら作業を進めていくので全体を確認するのに縦は、しょうがないとしても、横スクロールはとても非効率になります。

これが現在、使っているMacBook Proの唯一の欠点です。いやっ、あとメモリ16GBもあった(笑)
メモリは、まだ他のアプリを起動せずにPhotoshopのみを利用するなど工夫すれば我慢できたとしても、画面解像度は、どうしようも対応策がないのです。

てか、なんでRetinaのMacBook Proを買わなかったのか?

ここまで読んだ方は、「なんで最初から、RetinaのMacBookを買わなかったの?」と思いますよね。

このMacBook Proを買った時は、iMacの調子が悪くなり起動すらしなくなってしまって、仕事ができなくなるのは困るので慌てて地元のヤマダ電機に行って買ってきたのです^^;選択の余地もなく、その時に一番いいMacBookを選びました。

この時はまだRetinaディスプレイのMacBook Proは販売されていなかったのですが、残念なことにこの半年ほど経った時に、Retinaディスプレイ搭載になりました。

そんな状況で購入したMacBook Proなので私にとっては、いわくつきのMacBook Proなのです。。。

そんなことを言いながらも、このMacBook Proには何度も助けてもらっていますけどね^^

やっぱり画面解像度が広いディスプレイがいいんだよー!

結局は、モニタの解像度が狭すぎるので広いディスプレイにしたい!ということが一番の理由です。
裏の理由は、新しいMacBook Proが欲しい!!です。←あくまでウラ理由ですよ。

しかも、こう思っていたところに、Appleさんが記事ネタになりそうなAppleローンが24回払い特別分割金利0%キャンペーンが、2016年1月5日まで実施していました。

このキャンペーンは、Apple Storeで合計30,000円(税込)以上購入すると、Appleローンが24回払いまで実質年率0%で利用できるんです。

このキャンペーンを利用して「MacBook Pro Retina 13inc」と「ネタ記事」の両方を手に入れたいと思います!

ABOUT ME
YUTAPON
主夫ブロガーYUTAPONです。Apple、Mac、iPhone、iPadからガジェットを更新していきます。あまりためになる記事は、10記事に1記事ぐらいあれば嬉しいです。自分が好きなように書いています。よろしくお願いします。